日誌



<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


穏やかな季節

9月も終わりに近づくと
1ヶ月前の暑さは、何だったんだろうというくらいに
なってきた。
窓をあけて寝ていると、涼しいというより
肌寒さをおぼえて、肌ぶとんなどに
体をくるんでしまう。
さむっ!と思って、くるまる時が
なんともいえず、少しあったまってきたときが
最高に気持ちよく、ずっとこのままでいたいと
思ってしまう。
暑くて汗をかいて起きていた1ヶ月前とちがい
とても快適で、快適すぎて寝ていたくなる。

今日も大阪の最高気温予想は28℃。
週間天気予報を見ていても、
大阪では30℃を上回る日は見あたらない。
これくらいの気候が長く続けば、
人ももっとおだやかになるかもしれない。
ぼくも、穏やかでいい人になりそうだわ。
[PR]
by akangou | 2006-09-28 21:28 | コラム

ケータイの会社

この前の土日、富山県高岡市と大阪を往復した。
名神高速のサービスエリアで
携帯電話で電話をかけた。
相手はボーダフォンだったけど、電話をすると・・・
「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話は・・」

えっ?ソフトバンク??
そうか。そう言えばお店もボーダフォンからソフトバンクへ
変わってる。

その昔、Jフォンからボーダフォンへ変わったときと同じ
違和感をおぼえた瞬間でした。
[PR]
by akangou | 2006-09-25 22:02 | 日記

読書

夏ごろから続けている読書。
最近は通勤時や電車での移動中は常に本を読む。 
きっかけは後輩の一言だった。

「亀嵩って地名は、『砂の器』で有名になりましたよね」

???

どうやら「砂の器」は松本清張の推理小説らしく、
有名な小説だから当然読んだことあるでしょ?
みたいな口ぶりで言われたのだ。

そのときは大して気にしなかったけど、一応本屋さんで
それを探すと、意外に早く見つかった。
くやしいから上下2巻を買って読み始めた。
少々古い話ではあるけど、これがやたらと面白い。
2巻ともすぐに読み終わった。
本を読み終えた瞬間は、何ともいえない充実感が残る。

今度は自分で面白そうな本を探して読みたいと思うようになって
あれから5冊目に突入した。本って面白いなぁ。
文字が人間の喜怒哀楽を刺激するんだから。

なかでも「水曜日の朝 午前三時」(新潮文庫)は感動ものでした。
今読んでるのが、少し前に映画にもなった「明日の記憶」。

読書の秋。
たくさんの良い本に出会う秋にしたいと思うおじさまでした。
[PR]
by akangou | 2006-09-20 20:59 | コラム

エスカレータの謎が解けた!

先日、このブログにエスカレータの手すり(ベルト)の
進み具合が、立っている人よりも速いのではないかと
いうことを書いたのですが、
何か正当な理由があるのではないかと思い、
「社団法人 日本エレベータ協会」なる所へ
メールで問い合わせをしたところ、
今までの疑問を一気に吹き飛ばしてくれる回答が
返ってきたので質問メールと一緒に全文を公開します。


<質問>
> 私は仕事でよく電車に乗るのですが、駅にあるエスカレータではだいたいベルトに
つかまって立っています。
> しかし、若干ですがそのベルトを持っている手が立っている自分よりも速く進むの
です。
> 勘違いではないような気がするのです。何か理由があってそうなっているのかもし
れないと思い、質問させていただきました。
>
> メーカーによって異なることかもしれませんけれども、なにとぞご回答よろしくお
願いいたします。
> くだらない質問で恐縮です。


<回答>

  エスカレーターの移動てすり(ゴムベルト)は、エスカレーター本体
  内部(人からは見えないところ)で、移動手すりを回転するローラー
  で挟んで摩擦力で動かしているのが一般的な方法です。

  多数の人が移動手すりをつかむ場合や、物を載せたりすると
  負荷がかかり遅れ気味になります。
  そこで、若干ですが踏み段よりは、速い速度となっています。

  地下鉄駅などの長いエスカレーターの場合は、その差を感じる
  ことがあるのは、以上の理由です。
  エスカレーターの構造は、当協会ホームページに載せております
  ので、参考にしてください。
   http://www.n-elekyo.or.jp/square/escalator_01.html
  
  エレベータ協会事務局 


なるほどね。そういえば確かに重そうな荷物置いてる人いてるわ。
立っている人間よりも遅くなるというのはまずいから、
若干速く設定してある。
やはり正当な理由があったのですね。
[PR]
by akangou | 2006-09-08 22:29 | コラム

旧友

昨日の夜、学生時代の友達2人と
食べて、飲んだ。
そのうち一人は後輩だったけど、
おそらく10年ぶりに再会。楽しいひとときだった。

タイムスリップしたような感じで、昔(学生時代)の
一つ一つのエピソードを思い出して共感して笑ったり、意外な
裏話を披露しあったりして、しばし時が経つのをわすれた。

意外だったのは、もともと大阪の人間で、実家も大阪にある
友人たちが、今、かなり東京で働いているという事実。
一極集中ってやつか。
「上京して一旗あげる」とよく言うけど、
サラリーマンはともかく、都市としての東京の、
何が人を引きつけるのか。

東京って、どうも大阪を見下してるようで
気に入らない都市だけど、その「東京」の魅力を
是非、東京に住んでる友人に聞いてみたいものだ。
両方に住めば、長所・短所が見えるからね。

ともかく、大阪を遠く離れて住んでいる人たちとも
会っていろいろ話ができたらなぁと思ったし、
思い出を一緒に語れる(共感できる)旧友をこれからも
大事にしよーっと思ったわけです。
[PR]
by akangou | 2006-09-05 22:26 | コラム

大阪南港

大阪へ引っ越して約9ヶ月。
行ってきましたぜ!海釣り。

堤防から見える海は青ではなく茶褐色だったけど、
魚が下に見えるから釣れるかなぁと思って
仕掛けを水中に下ろした。
周りにはウジャウジャ釣り人がいる。

昼3時間くらいそこにいたけど、
釣れたのはボラ3匹のみ。
しかも臭い。

今度はもっと綺麗な海で
食べられそうな魚をゲットしようと
誓った日曜日でした。
[PR]
by akangou | 2006-09-04 23:38 | 釣果


あかんごうの人生の中で
カテゴリ
全体
釣果
日記
コラム
電車
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
horse cunt
from horse cunt
elegant imag..
from elegant images..
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧