日誌



腕時計

朝、出勤時に腕時計を見ると2時40分。
9時から仕事だから、この時計は狂っている。

実際は7時35分だった。
電池が切れてた。

会社の近くの時計屋(といってもアクセサリーの方が
品揃えは良かった)で店員の金髪のお兄さんに
電池を替えてもらった。

返却された時に時計の針を見ると、やはり2時40分。
そりゃそうだ。止まったのがその時刻だったし。
「止まってるけどいいや」と思って腕にその時計をはめた。

会社に戻ると、なんとその針は「5時」を指している。
現在の正確な時刻だった。
たまたま電池を入れ替えたのが2時40分だった。
あのお兄さんはサービスのひとつとして
時計をピッタリに合わせてくれていたんだ~
当たり前のサービスなのかなぁ。

でも、感動した。
[PR]
by akangou | 2007-02-07 21:12 | 日記
<< 入試 新車 >>


あかんごうの人生の中で
カテゴリ
全体
釣果
日記
コラム
電車
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
horse cunt
from horse cunt
elegant imag..
from elegant images..
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
cheap paintb..
from cheap paintball
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧